逢瀬妻 さおり
ダウンロード価格: 1080円
商品購入には会員登録(無料)が必要です。
ファイル形式
: wmv
再生時間
: 89分
解像度
: 720×480
サイズ
: 1.8GB
価格
: 1080円
逢瀬妻 さおり
藤沢市在住のさおりさんは四十三歳の人妻。駅前の公園のベンチで出会った時の第一印象はおしとやかで家庭的な女性。実際、一児の母親で五十二歳の亭主と三人で暮らしている。出演希望メールには「最近出会い系サイトで知り合った若い男性に抱かれることに歓びを覚え、ついこの前もいけないこととは知りながら、大学生の男の子とセックスをしてしまいました」と赤裸々な告白が記されていた。事実とすれば、反社会的・非道徳行為。こんな貞淑そうな女性が何故そういう淫交のアリ地獄に堕ちていったのか。湘南の平和な町の駅前を行き交う老若男女の誰もが決して想像することのないさおりさんの隠された猥褻な性癖は次第に明らかにされていく・・・。 ▼ラブホテルに誘い、インタビューを始める。五十二歳の夫とは既にほとんど体を重ねなくなったが、二人の年の差は九歳。夫が思う以上にさおりさんの性欲は沸々と煮えていた。もっともっと、たくさんのセックスがしたかった。夫が無理なら他の男。不貞を抑える理性は本能にとっくに負けていた。やがてさおりさん出会い系サイトに手を出した。 「年下が大好き、一度ご飯を食べませんか、そんなことを書いて写真を添えると返事がたくさん来るんです」 夫に重なる年上の男性には興味はなかった。年下の男。メールには「若い男性の匂いや肌に興奮を覚え、それは夫の匂いや体とはまったく違う感覚に驚き、欲情してしまうのです」、とある。食事をした後に性交した高校生は三発も発射した。さおりさんは若い男を発情させた自分のセックスに自信を回復させ、性欲も満たされた、という。「わたし、イキ過ぎるんです。淡白な夫には向かない女なのかもしれません」そのあたりまで話を聞いたあたりで、ソファで前戯を始めた。股間にローターを当てるあたりで既に沙織さんの表情からは貞淑さが消え、クンクン鳴き出す牝犬状態。驚くばかりの敏感体質!息が荒くなり、目はトロリ。未成年の高校生が肉棒を三度も滾らせたのがよくわかる。それくらいのドエロ反応!さおりさんの変貌ぶりに驚きながらもクリトリスの先にローターをピンポイント攻撃。 「奥さんのアソコ、ピンク色してて、いやらしい匂いしてるよ・・」「いやぁぁーー!恥かしいぃぃーー!いくぅぅーー!いくぅぅーー!!」早くも性欲の洪水、過剰なまでの性欲クリトリスのアクメ沸騰!脚を大きく開きながらも、こちらの目をしっかり見てくるさおりさん。まさにセックスをするために、不貞をするために生まれて来た宿命星がオメコのような女!さおりさんにとっては大人のおもちゃ屋で三百円で買ったピンクローターが、エジプト・ファラオ王の財宝よりも価値があるのだろう。一度目の絶頂から間を開けずに、二度、三度の怒涛のアクメ波が押し寄せる!
作品情報
タイトル : 逢瀬妻 さおり レーベル: 逢瀬妻
出演者: さおり 配信開始: 2011年4月1日
カテゴリ: 露出
サンプル

【特集紹介】
↓募集系人妻面接03じゅん↓
↓募集系人妻面接03ひかる↓
↓募集系人妻面接02うづき↓
↓募集系人妻面接02なつ↓
↓募集系人妻面接01ゆうか↓
↓募集系人妻面接01なつみ↓