逢瀬妻 ゆみ・みはる
ダウンロード価格: 1080円
商品購入には会員登録(無料)が必要です。
ファイル形式
: wmv
再生時間
: 95分
解像度
: 720×480
サイズ
: 1.8GB
価格
: 1080円
逢瀬妻 ゆみ・みはる
■39歳・横浜市山手在住のゆみさんは昨年離婚。原因は亭主(アパレル会社経営)の浮気で、会社の年下のOLとの不倫に耐えられなかったという。女癖の悪い夫、といえばそれまでだが、そういう男に落ちたのはゆみさんも同じであった。離婚調停成立後も別れた亭主と肉体関係を持ち続け、それもナマ中出しを許している。オチンポに弱い女であった。しばらく前まで18歳のセックスフレンド(町内会長の息子)がいたそうで、彼は会うたびにゆみさんにナマで7発中出ししていたという。性に飢えた年頃の男のオモチャ。挿入されてピストンされると、忘我の境地で男のなすがままになる性欲牝犬タイプ。そのセフレと別れてからも身体の疼きはどうしようもなく、さくら企画のホームページを見てAV応募したという。 1億円の慰謝料で高級住宅街ライフを満喫するゆみさんとは、港の見える丘公園で待ち合わせた。離婚やAV出演の経緯を聞きながら、かなり敏感なタイプに見えたのでちょっと乳首のあたりをいじくってみると、「いやん・・」と小声で言いながらも、体をこちらに委ねてくる。早い。瞬間点火型。さらに服の上から胸を揉みまくってやると、「アン、いやん・・・いやん・・」と気持ち良さそうな吐息が・・・。ゆみさんの「いやん・・」は「ベリーグッド」、ゴーサインの合図であった。そのまま近くのラブホテルに誘うと、「夕方までなら・・」と着いて来た。なんだかんだ言い訳しながらも、男の誘いを待っている。実はゆみさんみたいな女は一番男が落としやすいタイプ。 ■ホテルではゆみさんの敏感性欲の炎にさら油が注がれる。クリトリス愛撫で「いやん、いやん!」を連呼しながら、完璧な痙攣気絶で何度もアクメ。元亭主や18歳のセフレがゆみさんを抱く気持ちがわかる。反応の良過ぎるオメコ人形、男ウケする夢のスーパーダッチワイフ。オチンポを咥える顔は、横浜・山手の気品を忘れ、1億円慰謝料ライフの優雅さもなく、勃起し固くなったペニスを嬉し泣きしながらむしゃぼりつくドスケベ欲求不満のけもの道。男に尽くすマゾ精神は従順な献身フェラを見せ、ゆみさんにおしゃぶりされればどんな男でもS心が満たされるだろう。ギンギンのオチンポ。誰もがナマ中出ししているゆみさん相手にコンドームを使う気はまったくなかった。「なあ、ナマ好きやろ?ナマでやろか?」とエチケットとして聞いてみたら「いやん・・」の答え。ゆみさんの「いやん・・」はOKサインやったなあ・・と思ったので「わかった、わかった・・」とそのままナマ亀頭を割れ目線に突っ込んだ。「あ、いやん!」「ほら、ナマええやろ?」「いや、いやん!」「ナマでええか?」「ほしい~、入れて~!」狂ったように喘ぎ出すゆみさん。ナマチンポを入れられたことで卑猥なマゾ性感はさらに昂ぶり、オメコ汁がさらに溢れてくる。熱い性欲マグマが全身から噴き出るかのように、淫行凌辱に腰を振る。どんな体位でもどんな角度でもオチンポ突きにオルガのツボを巧みに当て、「うが、いくぅぅーー!」と気絶絶頂!最高のオメコ便器!ナマペニスが締めつけに耐えられなくなり、そのまま問答無用の中出しへ!ドピュドピュと全部膣内に注ぎ出す。射精と同時にアクメ声を上げて果てたゆみさんはそのままグッタリ。終わったあと、オチンポを顔の前に差し出すとそのまま咥えてきたので、再び勃起し、もう一発。男が何発もやるヌキ女。2発目の中出しまで時間はかからなかった。ゆみさんは放心状態でベッドにぐったり。オマンコから白いザーメンが垂れるのが光っていた。
作品情報
タイトル : 逢瀬妻 ゆみ・みはる レーベル: 逢瀬妻
出演者 : ゆみ・みはる 配信開始 : 2011年4月28日
カテゴリ: 露出
サンプル

【特集紹介】
↓ちぃエピソードZERO 01↓
↓ちぃエピソードZERO 02↓
↓露出投稿ちぃ3↓
↓露出投稿ちぃ2↓
↓露出投稿ちぃ↓